PyCon APAC 2013 にスピーカーとして参加してきました

前回の記事でも書いたとおり、PyCon APAC 2013にスピーカーとして参加してきました。

当日の発表資料はこんな感じです。

盛大に時間調整ミスした発表だったので個人的に悔いの残る結果に終わりましたが、何とか無事に終えられただけよかったかなと思います。

PyCon終了後の疲れも段々取れてきたので、復習用のリポジトリ内の説明が足りない箇所にこれから追記していこうと思います。

これだけだと記事が物足りないので、折角だから今まで私が集めてきたAnsible関連の記事(英語)のリンク集でも下に貼り付けておきます*1。一部上記の発表資料内のリンクと被っていますし、内容を精査したわけではないので古い情報が記載されているかも知れませんがご容赦を。公式ドキュメント読み終わって実際に使い始めてみて更に情報が欲しい人向けのリンク集かな、と思います。

あ、リンク集の順番は適当です。

*1:英語記事だと読んでいる人少ないと思ったので