読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1回 カジュアル Swift 勉強会 @ 青葉台に参加してきました

要約

第0回に引き続き、第1回目のSwift勉強会に参加してきて、発表した方がより自分のためになっただろうなあ、と思ったって話しです。

前回の話しは軽くこの記事で触れています

感想

今回は自分は発表しなかったので感想だけ。

今回も改めて思ったのは「少人数&議論多めな勉強会は得るものが多い」ということでした。

少人数であるのと議論多めにするという方針(+会場が自宅から行きやすい)が気に入っていて前回も参加したのですが、これくらいの人数だと一人一人の発言を拾った上で話しを突っ込んでいける余地があるので、気になったことを少し掘り下げられて気がしています。

個人的にこれやっておけばよかったなと思ったのは「今回も発表する。そして前回とは違い、資料はslideshareなどにアップする」ということでした。

というのも、今回の話しの中で「1.2の情報ってもう余り見かけないんですよね」とか「Swift 2以前に、1.1と1.2の違いをまず調べるのが大変」とか「本で書いてあるコードが1.2だと動かない」とかいう話しが少し出ていたので、前回の私の「市販のiOSアプリ開発本(Swift1.1)をSwift1.2で書き直した話」のスライドをアップしておけばそこから話しがもっと面白く展開できたと思うし、そもそも今回も自分で何かしら発表するようにしておけば発表駆動で勉強してきてフィードバックも得られて得るものが多かったのと思うので、次回は何かしらネタを出して発表しようと思いました。

小学生並みの感想文でしかないですが、次回も勉強会が開かれるのが楽しみです。

最近Swiftいじれていなくて、仕事の関係で主にHTML/CSS/JavaScriptをいじる時間で大半占められていますが、時間作ってSwiftいじりたいと思います。