プログラミングとか技術ネタを不定期でもブログ記事にしている人の偉大さを思い知った

  • プログラマとして仕事を始めている状態の私。
  • で、仕事の内容を理解したり、追いつくので精一杯。
  • 明らかに知識も実力も足りないので、帰ってからも技術書読んだりコード書いたりしている。
  • 他にもコミュニティに参加してやるべき仕事が出来たりしている(←ちゃんとやれてなくて心が痛む)
  • 最近(打算もあって)英語の勉強を再開した。
  • 私の場合、徹夜すると翌日死亡するタイプなので早く寝る*1ことにしている
  • というか、そうしないと翌日の仕事で死亡することが明白。*2
  • そんなことをしてたらブログに書けるネタはそれなりに出来ているのだが、書く時間が無い。
  • で、皆さんどうやってあんなに身のあるネタをブログに書けているのか甚だ疑問が出てくる。
  • というか皆さん、仕事をしながらブログを書いているわけですよね?凄くないですか、それ?
  • 「秘訣を教えて!」なんてムシの良いことはいわないので、仕事をして時間が無い中で技術ネタでブログ記事を仕上げるのに一番心がけていることを教えて欲しいです!(←ムシが良い)

最後に、私がTwitterで最近質問したことに対してある人が返してきた答えが「至言だな」と思ったので、それでまとめにします。

Twitterで以下のような質問をしました。

「至言だな」と思った返答が以下のものです。

*1:『日付をなるべく越えない』という意味。

*2:というか、転職してから一日だけそういう日があった、と記憶している