そろそろVimとかEmacsとかを使いこなさないとまずいなあ、と思って行動を始めました

といっても単にVimのコマンドを直ぐに参照できるように本を購入して、暇があったら読むようにした、というだけのことですよ。

vi/Vim コマンドポケットリファレンス

vi/Vim コマンドポケットリファレンス

とはいえ、少しは工夫しないとVimとかEmacsみたいな最初の学習コストが高いエディタを使えるようになるのも遠い道のりなので、普段の文章もVimでなるべく書くことにしています。

実はこの文章も最初はATOK Padで書いていましたが、途中からVimに切り替えました。

最初は辛いですが、慣れるとそれなりに効果を感じますね。

実は最近ある文章をSphinxを使って書き始めたのですが、その際もVimを使って書いています。

だんだんと慣れていって、手足とまではいかなくても便利に使っていきたいところです。