読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第13回Python mini Hack-a-thon( #pyhack )に参加してきました!

IT プログラミング イベント Python

表題の通り、第13回Python mini Hack-a-thonに参加してきました。

(第13回)Python mini Hack-a-thon - connpass

Python mini Hack-a-thonとは、(基本的に)毎月開催されるPythonの勉強会で、各自がやりたいことを持ち寄って勝手に開発を行ったり、色々相談しながらやるという独立心の強いイベントです。要は一人でやるよりみんなでモクモクと作業をしようというイベントです。*1

前回の第12回には参加できなかったので、今回は予定を開けて参加しました。

会場はアリエル・ネットワーク株式会社さんです。会場入り口に何故かゆっくりの人形があったのを見て、「なんてフリーダムな会社なんだ」と思ったのは誰しもが通る道…のはず。

取り組んだこと

今回私が取り組んだのは、以前ブログでも書いたニコニコ動画ライブラリの開発の続きです。ここ数日プログラミングに手を中々付けられなかったので、こういう機会を活かそうと頑張りました。

結果、家でプログラムをするときより作業が格段に進み、今まで出来なかったニコニコ動画のコメント取得(ダウンロード)が出来る機能を実装したなど、納得できる成果も残せたので良かったです。というか何で家で調べていたときは「ニコニコ動画 コメント python」と"API"という語句を抜かした語句で検索しなかったのか謎。永遠の謎。思い込みが消えて新境地に目覚めるPython mini hack-a-thon、いいね!

発表もしてきました

このイベントでは最後に「成果発表」の時間が設けられていて、そこで私も発表してきました。本当は発表するつもりはなかった、というか恥ずかしくて発表する気がないというチキンぶりだったのですが、Twitterで以下のやりとりを見て気が変わり、私も発表することにしました。





このやりとりの後、@さんが実際に発表に向かったのを拝見し、「同じ初心者の@さんがやっているんだから、俺もやらないと!」という気持ちになり、発表。その姿は以下の写真群の中に納められています。

Picasa Web Albums - shoma hosaka - Python mini h...

そして清水川@さん*2はこんなこともおっしゃっています。

さあ、私と同じ初心者の皆さんも勉強会に参加したら発表してみましょう!

(私にとって)本番は懇親会だった

そして発表後は定番の懇親会。いつも翌日のことを気にして参加できなかったのですが、今回は参加してきました。

そこで主催者の一人である@さんやPython界隈で「世界の小宮」として有名な@さんや、PyPyの活動をされている@さんや同じ初心者の@と仕事とかそこらあたりのことで色々とお話が出来たのが良かったです。今後の身の振り方を考えるに当たり、参考になることばかりでした。どういうことを話したかという具体的な話は、私の個人的な事情によりおおっぴらには書けないんですが、参考になりすぎる話が出来て懇親会に参加して本当に良かったと思います。

あ、懇親会で会話したのに上で言及していない方*3がいらっしゃるかもしれませんが、他意は無いです。私、忘れっぽい性格なので…

この懇親会で@さんと同い年だということを知ったのがかなりの収穫ですね。同い年、いるんだなー、と思いました。1984年生まれの年代のプログラマってPython界隈では多いんですかね? 少し知りたいポイントです。

終わってみて

「楽しかった!」としか言いようがないくらい楽しかったです。また参加したくなりましたよ。主催者、参加者の皆様と会場を提供して下さったアリエル・ネットワーク株式会社さん、ありがとうございました!

というわけで次回12/17(土)開催予定のPython mini hack-a-thonに参加したい方は以下のリンクをクリック!

(第14回)Python mini Hack-a-thon - connpass

*1:私の理解では。

*2:『エキスパートPythonプログラミング』を翻訳した人の一人で、Python界隈での有名人。「修羅の国」とも表現されるBeProud株式会社にお勤めの方で、最近結婚されたそうで、リア充だそうです。おめでとうございます。すいません、こんな認識しかないです。許して下さい。

*3:懇親会の帰りに[twitter:@aodag]さんと少し話したのは覚えてます。