Twitter Bot"ぱい☆そん"がまた一つ賢くなりましたよ

前回からまたTwitter Botの"ぱい☆そん"は賢くなったので、記念にブログを更新してみます。

どう賢くなったかというと…

【これまではこんな状態】

  • Twitterに投稿する言葉自体を私がプログラムに直接打ち込んでいた*1ため、広がりが無かった。
  • 自動でフォローする機能がなかったので、followingを増やす仕組みを自動化できていなかった。

【現在の状態!】

  • Yahoo! JAPANの「日本語形態素解析API」を利用して、友達の発言から言葉を学習し、「今まで自分で発言した言葉」と「友達から学んだ言葉」から無作為に抽出*2した言葉をポストする仕様にした。
  • followersの内、まだこちらがフォローしていない人を自動的にフォローするように実装した。

というわけで、今"ぱい☆そん"は私も予想してなかった言葉を学習してTwitterにポストしています。

ぱい☆そん (pie_song) on Twitter-1

「…"BU☆yA"って何だよ!」
「"ht☆tp"ってwww 俺を笑わせる気か!」

…そんな風に思った週末の一コマでした。

あとは細かいところを詰めながらGoogle App Engineにでもプログラムを積んで、一人立ちさせましょうかね。

*1:「ぱい☆そん」とか「らき☆すた」とか「かん☆なぎ」とかPythonのリストオブジェクトに直接打ち込んでいたのは頭のネジが飛んでいるというしか言いようがない状態ですよね〜

*2:randomモジュールを活用しました。randomモジュール万歳!