最近『狼と香辛料』を借りてきて見てます

今日は村上春樹のスピーチ全文を訳したり、転職活動関係のことをしていたり、Podcastで英語の番組を聞いていたり、読んでいない本を読んでいたりして過ごしました。要するに、やりたいことばかりやっていましたね。そんなことばかりをここ数日していたおかげで、今日は何をやっても気分が乗らず、どうしようかなと思っていたところ、あることを思いつきました。

「そうだ、前にTVでやっていたアニメの『狼と香辛料』をTSUTAYAで借りて見よう!」

というわけで、今日は『狼と香辛料』なるアニメ(の3巻)を見ていました。

狼と香辛料 Blu-rayDiscBOX【期間限定生産】 [Blu-ray]

狼と香辛料 Blu-rayDiscBOX【期間限定生産】 [Blu-ray]

確か、次のクールから第2期が始まるので、見ていなかった1期を見るにはちょうどいいタイミングかなと思ったわけですよ。(ちなみに上に貼付けてあるのはBlu-rayディスクのBOXです。DVD版ではないですので、念のため)

元々の原作(ライトノベル)からして「"経済や商売"を下敷きにした物語」という、ライトノベルとしては特殊な位置づけの作品なこともあり、アニメの方も昨今の(いわゆる)『萌え』中心のものとは違います。あの『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』で有名な公認会計士の山田真哉さんも『狼と香辛料』のことを読売新聞で「経済のことを知るにはいい本」(超意訳)と紹介していた記憶があります。

今回は4巻までしか借りていないので、時間があるときに5,6巻も借りてきて、感想でも書こうと思います。

広告を非表示にする