読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PyCon JP 2016に参加してきました

表題の通り、PyCon JP 2016に参加してきました。昨年も参加したので何となく記事を見直しながら書いてます。 takuan-osho.hatenablog.com 来年のPyCon JPも楽しく参加したいですね! 昨年の感想で最後にこう書いているように、楽しく参加できました。 思えば…

以前から取り組んでいたSphinxのEPUB 3 ビルダー追加のプルリクエストがマージされ、v1.4から使えるようになりました

三行まとめ 以前からやっていた「SphinxにEPUB 3 ビルダーを追加する」プルリクエストがmasterブランチにマージされ、バージョン1.4からその機能が使えるようになりました。 EPUB3形式のepubが出力できると書きましたが、様々な理由により、validなepub3は現…

PyCon JP 2015に参加してきたので振り返る #pyconjp

PyCon JP 2015に参加してきました。今年のPyConも盛況に終わり、参加者も600名を超えるまでに増加したとのことです。イベント開催に尽力した運営スタッフをはじめ、関係者の方の努力には頭が下がるばかりです。 例年真面目に参加エントリを書こうと気負いす…

PyCon JP 2015 参加者のブログ記事をできるだけまとめてみました #pyconjp

まとめサイトが嫌いなのにまとめサイトと同じ事をしていてダブルスタンダードを感じる今日この頃です。 やろうと思った理由 スライド資料、動画、Togetterは公式サイトがもう既にまとめているのですが、参加者のブログ記事は労力考えると運営スタッフ主導で…

PyConJP 2015のプロポーザル一覧を把握しやすいようにざっくり整理してみた

何でこんなことしたか? PyConJP 2015のプロポーザル一覧ページが種類別とかレベル別にソートできない仕様で、かつabstractも含まれている関係でページが縦長になっていて、投票したくなるプロポーザルを把握できなかったから少しスクレイピングしてデータ整…

Webプログラミングよく分からないのでチュートリアルで勉強し始めた

golangを使ってゲストブックアプリとか作ってみてよく分かったが、基本的にWebプログラミングをよく分かっていないので一度まともに一通りのものを作ってWeb上に公開しないと勘所が分からない気がしてきた。 golangのMartiniはpythonのFlaskに似ていると思う…

"Learning Python Design Patterns" 途中までの読書記録

記録といいつつ、ためになることは書かない! というわけで、2014年いかがお過ごしでしょうか? 新年の頭から有楽町の火災で各種交通機関に影響が出て大変だった方も大勢いらっしゃるかと思います。お互い健康に過ごせる一年になると良いですね。 さて、今年…

“Learning Python Design Pattern”という本を買ったので読み始めました

Learning Python Design Patterns作者: Gennadiy Zlobin出版社/メーカー: Packt Publishing発売日: 2013/11/25メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見る タイトルの通りです。 今、Packt Publishingで(いつまでだかよく知らないけど)期間限定で電…

PyCon APAC 2013で『入門Ansible』というタイトルの発表をします #pyconjp #pyconapac

この記事でお伝えしたいこと 最初にまとめておくと以下の通りです。 タイトルの通り、PyCon APAC 2013で『入門Ansible』というタイトルの発表をするということ。 この発表での対象者(対象レベル)や復習用のリポジトリを予め周知すること まとめるとこんな感…

構成管理ツールAnsibleのv1.2以降に使えるRolesという機能を使って、VirtualBox + Vagrant + Ansibleを連携させて開発環境を構築するサンプルを作りました。

前回書いた『VirtualBox + Vagrant + Ansibleを使って『Pythonプロフェッショナルプログラミング』で使う開発環境(に近いもの)をほぼ自動で構築するPlaybookを作ってみました』という記事の続きです。なので、前回の記事を読んでないと意味不明かもしれませ…

VirtualBox + Vagrant + Ansibleを使って『Pythonプロフェッショナルプログラミング』で使う開発環境(に近いもの)をほぼ自動で構築するPlaybookを作ってみました

最初に結論を書くと… タイトルの通り、VagrantとAnsibleを組み合わせて(ほぼ)自動で『Pythonプロフェッショナルプログラミング』で使う開発環境を構築できるお試しセットを作ってみました。 URLはこちら https://github.com/takuan-osho/ansible-vagrant-pyp…

エキスパートPythonプログラミング読書会 第二期 16 #expertpython に参加してきました

これもまた久しぶりにエキスパートPythonプログラミング読書会 第二期 16に参加してきたので、軽くメモ的な気分でブログ記事にしたいと思います。 扱った話し 『エキスパートPythonプログラミング』(以下エキPy)の第14章「Pythonのためのデザインパターン」…

reST(reStructuredText)をライブプレビューできるエディタ、ReTextをMacにインストールする方法

初めに断っておきます 完全にプログラマ向けの内容です。 reSTをライブプレビューできるエディタは(Markdownに比べたら)少ないはずなので、本来なら非プログラマにも読めるように書いた方がいいとは思うのですが、この記事を書いている現在、ReTextをMacにイ…

正規表現を使いこなせない人に捧げる、1.5より前の既存のDjangoアプリのURLテンプレートタグをDjango1.5方式に簡単に移行する方法

結論 django-future-urlという便利なモジュールが公開されているのでそれを使うと幸せになれるのではないでしょうか? futurecolors/django-future-url · GitHub Django1.5に移行しないといけない立場の人は技術力を持っていると思われるので、上記モジュー…

ニコニコ動画の自作ライブラリ(Python製)を使ってsm501からsm600までの動画がどれくらいあるのか調べてみた

以前書いたことがあるんですが、完全な趣味として、細々とニコニコ動画のライブラリ(Python製)を自分用に書いています。 BitbucketにPythonで書いたニコニコ動画ライブラリ(未完成)を公開しました - プログラマ行進曲第二章 takuan_osho / PyNico — Bitbucke…

Python公式ドキュメントのチュートリアルを使って、Python周りの知識を復習してみた

読み始める前に 単にダラダラと書いた感想文なので、そういうのが嫌いな人は読むだけ時間の無駄だと思いますよ、多分。 何となくRubyの書き方を知りたいと思ったので本を読んでみた 喫緊に必要というわけではないのだが、「こういうことやりたいけど、いいPy…

調子に乗ってライブドアブログに載っている2chまとめサイトのURLも取り出してみた

前回の記事でブロマガのページに載っている2chまとめサイトのURLを取り出してみるということをやってみたので、今回はライブドアブログのページからも取得してみたいと思います。 仕様というか、やっていることは以下の通り。だいたい前回と同じ。 言語はPyt…

Djangoでmodels.pyを分割しようと思った時に最初に引っかかる箇所

以前引っかかって、今Djangoの再学習をしている時に引っかかったので、備忘録代わりにメモ。 DjangoでModelクラスを作っている時、段々肥大化してくるとmodels.pyを分割したくなると思うんですが、その時の分割の仕方の話です。 Fantomas42/django-blog-zinn…

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その13

前回の記事 『初めてのPython 第3版』 学習日記 その12 - プログラマ行進曲 少しでもいいから更新してみようと思いました。今日(というか執筆しながら読んでいる今)学んだことは「ジェネレータ式」の話し。 >>> [x ** 2 for x in range(4)] # これはリスト内…

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その12

前回と前々回の記事 昔の我もすなるというプログラミング楽習といふものを今の我もしてみむとてするなり - プログラマ行進曲 『初めてのPython 第3版』 学習日記 その11 - プログラマ行進曲 実に1年4ヶ月振りの学習日記更新になるわけです。初めてのPython …

Python Developers Festa 2012.03に参加してきましたよ! #pyfes

PythonistaのイベントであるPython Developers Festa(以下pyfes)に参加してきました!今回は前回のpyfesから半年が経ち、自分のPython力も少しは上がったせいか、Pythonを使っていて色々と疑問が出てきたところだったので、意気揚々と参加できました。具体的…

『入門ソーシャルデータ』読書会第一回に参加してきました

年明けから頭がボケてプログラミングできなくなっていたのですが、「これではいかん!」と思ったので先日*1勉強会に参加してきました。第1回「入門 ソーシャルデータ」真面目に勉強する会 @外苑前 : ATNDいや、年明け前から登録してたから本当違うんですけど…

エキスパートPythonプログラミング読書会( #expertpython )第二期の第二回目、参加メモ

遅れに遅れてしまった勉強会参加ネタですが、遅れたことを理由に書かないのはよろしくないと思ったので書くことにします。今回記事にするのは『エキスパートPythonプログラミング』第二期読書会の二回目です。開催日は…いつだっけ?と思い、調べてみたら12/1…

第13回Python mini Hack-a-thon( #pyhack )に参加してきました!

表題の通り、第13回Python mini Hack-a-thonに参加してきました。(第13回)Python mini Hack-a-thon - connpassPython mini Hack-a-thonとは、(基本的に)毎月開催されるPythonの勉強会で、各自がやりたいことを持ち寄って勝手に開発を行ったり、色々相談しな…

エキスパートPythonプログラミング読書会( #expertpython )第二期の第一回目に参加してきました

最近プログラミング関係の話題でブログを書けるネタがあって嬉しいです。今回は先日参加してきたエキスパートPythonプログラミング読書会第二期について。プログラミング能力を高めたいなと思っていた矢先にTwitter上で「エキスパートPythonプログラミング読…

BitbucketにPythonで書いたニコニコ動画ライブラリ(未完成)を公開しました

以前の記事で、ニコニコ動画のライブラリをPythonでゆっくり書いていることを言いましたが、やっと最近バージョン管理システム(Mercurial)を使うようになったので、いい機会だからBitbucketに公開しました。下のリンクがそのBitbucket上のリポジトリです。ht…

Python Developers Festa 2011.10( #pyfes )に参加してきました

さて、何故10/15(土)に行われたイベントのことについて今更書いているのかって? 勉強からの現実逃避だよ!現実逃避!…さて、イベントが行われてからかなり時間が経過したとはいえ、せっかくPythonistaにとって大きなイベントが行われたのだから、少しくらい…

海外で作られたPython製ノベルゲーム制作ツール、Ren'Pyのドキュメント日本語訳(途中)を仮公開しました!

昨日2/12(土)にオラクル青山センターで開かれた"Sphinx + 翻訳 Hack-a-thon 2011.02"というイベントに参加してきました。このイベントは「Sphinx」*1というPython製のドキュメント生成ツールと「翻訳」に興味がある人を対象にした勉強会で、色々思うところが…

昔の我もすなるというプログラミング楽習といふものを今の我もしてみむとてするなり

プログラミングをしていた頃の記事 『初めてのPython 第3版』 学習日記 その11 - プログラマ行進曲 実に一年以上の歳月が経っていますね。嘆かわしい。そんな私ですが、最近Python関係のUstreamで中継されていたイベントを見て、やる気が少し戻ってきたので…

『Webを支える技術』を購入し、『エキスパートPythonプログラミング』を欲しいと思うこの頃。

本日こんな本を買いました。Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)作者: 山本陽平出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2010/04/08メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 140人 クリック: 4,277回この商品を含むブログ (165件) …

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その11

前回の記事 『初めてのPython 第3版』 学習日記 その10 - プログラマ行進曲 本日も学習したのでメモとして残します。何かメモをブログに書くとよく覚えるんですよね。アウトプットが効果を発揮しているんだと思います。初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,…

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その10

前回の記事 『初めてのPython 第3版』 学習日記 その9 - プログラマ行進曲 今日も折角勉強したので、メモ代わりにブログ更新して記憶定着を目指したいと思います。初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 20…

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その9

前回の学習記事から相当空いてしまいましたが*1、久しぶりにPythonのプログラミングのお勉強をしたので、備忘録代わりにブログ更新します。初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2009/02/26メディア: 大型…

Python製Twitter Bot"ぱい☆そん"(@pie_song)のソースコードを公開します!

先日、大学時代の友達の送別会に行ったんですが、その際、大学時代の友達から「ブログ更新しろよ!」(※意訳)と言われたので、久しぶりに更新しようと思い、記事を書いています。ネタもさっぱり無い、というかサラサラっと記事に仕上げられるネタが無いなぁと…

Twitter Bot "ぱい☆そん"がGoogle App Engineに載せられない…

以下のブログエントリを見て、Twitter Botの"ぱい☆そん"をGoogle App Engineに搭載しようと思ったのに、何故か上手く行かないですねぇ。名言BotをGoogle App Engineに移行した : YAMAGUCHI::weblog何故だ!…後日、ソースコードをブログに公開して、アドバイ…

NumPy, SciPy, PyGameがMacにインストール出来ない件について

Pythonのサードパーティライブラリとしてよく使われている(という)NumPyやSciPyやPyGameを自分のPCにも入れてみようと思ったら、ソースコードからのインストールもインストーラーからのインストールもどちらも何かしらエラーが出てしまい、「???」という状…

Twitter Bot"ぱい☆そん"がまた一つ賢くなりましたよ

前回からまたTwitter Botの"ぱい☆そん"は賢くなったので、記念にブログを更新してみます。どう賢くなったかというと…【これまではこんな状態】 Twitterに投稿する言葉自体を私がプログラムに直接打ち込んでいた*1ため、広がりが無かった。 自動でフォローす…

Twitter Bot"ぱい☆そん"復活!?

前回の記事で、Twitter Botを動かすのにpython twitter toolsというライブラリを使うことを書きました。そして、この度使い方がやっと少しずつ分かってきたので、これから少しずつ自動フォローしたりとか自動ポストするようにして、Botらしく改良して行きま…

Twitter Bot"ぱい☆そん"の危機!

前回の記事から色々試していたら、どうやらpython-twitterが上手く動かないので、他に使えるライブラリが無いかと探して再挑戦している最中です。一応現段階で見つけた有望株として、python twitter toolsというライブラリを使って頑張ってみようと思います…

PythonによるTwitter Bot"ぱい☆そん"をリリース!

せっかくPythonを勉強しているのだから、実際に使ってみて何かを作ろうと思ったので、Twitter Botに手をつけることにしました。というわけで、python-twitterという(私でもそれなりに使えるくらい)素晴らしいTwitterAPIのラッパーを使い、こんなBotをリリ…

ついついまた本を買ってしまった。

以前買いたいなぁって書いた本を先日買ってしまいましたよ。Python ポケットリファレンス (Pocket Reference)作者: 柏野雄太出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2009/03/28メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 95回この商品を含むブログ (…

『集合知プログラミング』には誤植がいっぱいのようです

先日の記事で、Googleブック検索を使って『集合知プログラミング』を学習中と書きましたが、学習を続けていると所々で理解できない所が生まれたので調べてみると、『集合知プログラミング』には誤植がかなりあるとのことでした。集合知プログラミング作者: T…

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その8

前回に続き、Pythonの学習を続けているので、学習メモ代わりに更新です。初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2009/02/26メディア: 大型本購入: 11人 クリック: 395回この商品を含むブログ (117件) を見…

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その7

最近更新もそんなにしていないので、プログラミング学習日記でも。初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2009/02/26メディア: 大型本購入: 11人 クリック: 395回この商品を含むブログ (117件) を見る現在…

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その6

今日も学習メモでもしておきます。初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2009/02/26メディア: 大型本購入: 11人 クリック: 395回この商品を含むブログ (117件) を見る今回の学習で第8章が終了し、第9章のp…

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その5

久しぶりにPythonの学習日記でブログ更新です。初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2009/02/26メディア: 大型本購入: 11人 クリック: 395回この商品を含むブログ (117件) を見るさて、本日の学習範囲はp…

Pythonいいよ、Python

今日もいつものように本屋によっていたら、またもや良い本を見つけてしまったという。Python ポケットリファレンス (Pocket Reference)作者: 柏野雄太出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2009/03/28メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 95…

集合知プログラミングって面白そうだよね

いつもの如く散歩していて本屋によった際、こんな本を見かけましたよ。集合知イン・アクション作者: Satnam Alag,堀内孝彦,真鍋加奈子,真鍋和久出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2009/03/27メディア: 大型本購入: 13人 クリック: 283回こ…

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その4

ゼロアカ第五次関門のレポートもほったらかしになっていますけれど、あまり気にせずにブログ更新をしていきたいと思います。今日は久しぶりにPythonの勉強を行いました。初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売…

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その3

ゼロアカ第五次関門のレポートも書きたいのはやまやまですが、『花粉症』なる魔の手が私に襲いかかってきて、長文を書くのが今のところ辛いため、短文更新にします。ということで、プログラミングの学習日記でも。初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,夏目…