読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その4

ゼロアカ第五次関門のレポートもほったらかしになっていますけれど、あまり気にせずにブログ更新をしていきたいと思います。今日は久しぶりにPythonの勉強を行いました。初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売…

iPhoneアプリ、作ってやるぜ!(と息巻く)

いつもの如く散歩して、本屋に立ち寄り、こんな本を買って、「さあ、またプログラミングをしてやるぜ!」と息巻いています。この状態もいつまで続くでしょうか? 本人も謎です。iPhone SDKの教科書―Cocoa Touchプログラミング、最初の一歩作者: 赤松正行出版…

"ネットワーク"の基本から勉強することにしました

アルファブロガーの小飼弾さんが紹介していた下の本を買いました。郵便と糸電話でわかるインターネットのしくみ (集英社新書)作者: 岡嶋裕史出版社/メーカー: 集英社発売日: 2006/03/17メディア: 新書購入: 4人 クリック: 82回この商品を含むブログ (30件) …

雑文&『12歳までにかならず教えたいお金のこと』を買ってきました

今日も運動のために散歩してきました。ついでに本屋に寄ってきてこんな本を買ってきましたよ。12歳までにかならず教えたいお金のこと―お金に振り回されない大人になる!作者: たけやきみこ出版社/メーカー: かんき出版発売日: 2009/03メディア: 単行本 クリッ…

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その3

ゼロアカ第五次関門のレポートも書きたいのはやまやまですが、『花粉症』なる魔の手が私に襲いかかってきて、長文を書くのが今のところ辛いため、短文更新にします。ということで、プログラミングの学習日記でも。初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,夏目…

村上春樹インタビュー『僕はなぜエルサレムに行ったのか』で、『アンダーグラウンド』で、『約束された場所で』みえたもの

村上春樹氏のインタビューが載っているということで、普段は買っていない『文藝春秋』の4月号を買ってきました。「僕はなぜエルサレムに行ったのか」という題で『文藝春秋』が村上春樹氏にインタビューしたと知ったのは先日の午後。はてなブックマーク経由で…

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その2

久しぶりにプログラミングの学習をしたので、学習メモでも残します。初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2009/02/26メディア: 大型本購入: 11人 クリック: 395回この商品を含むブログ (117件) を見る今…

『初めてのPython 第3版』 学習日記 その1

ブログに書くプログラミングネタもCocoaプログラミング関連だけでなく、Pythonネタも書けるようになってきました。そこで、Cocoaプログラミングと同じく、備忘録代わりにPythonの学習事項をブログに書いて身につけていこうと思います。テキストに使っている…

『初めてのPython 第3版』を買ってしまったぜ!

今日、何気なく散歩をした後に本屋に寄ったら、こんな本を見つけたので衝動買いしてしまいました。初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2009/02/26メディア: 大型本購入: 11人 クリック: 395回この商品を…

PythonとDjango学習の成果(今日の分だけ)を披露してみる

今日はプログラミングの学習としてPython & Djangoの勉強とコーディングなどを行っていたので、ブログ更新が遅れてしまいました。そして、ブログにまとめようとすると長くなって記事が重くなりそうなので、軽く学習メモみたいに書いて今日の更新を終わりにし…

久しぶりに別の言語&フレームワークの勉強をする 【Python編】

今日は家族と外に散歩しに出かけました。その帰り際に紀伊国屋書店に寄ったらいい本を見つけてしまったので思わず購入。Django×Python (LLフレームワークBOOKS)作者: 露木誠出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2009/02/16メディア: 単行本(ソフトカバー)…

ヒストリエ5巻を読んでみて、やっぱりヒストリエは神だと感じる

というわけで、今回は「ヒストリエ」5巻を買ってきたので、そのレビューっぽいことをしてみようと思います。ヒストリエ(5) (アフタヌーンKC)作者: 岩明均出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/02/23メディア: コミック購入: 20人 クリック: 94回この商品を含…

お勧め英語学習書などを一冊挙げてみる

一つ前のエントリーで「英語」に関わることを書いたこともあり、ちょっと英語の思い出が蘇ってきたので、適当に私が以前使っていた(今も使っていますけど)本を軽く紹介致します。和文英訳の修業作者: 佐々木高政出版社/メーカー: 文建書房発売日: 1981/01…

ブログパーツにブクログを導入!

高校時代の友達のsumosu君の勧めで、「ブクログ」というオンラインの本棚提供サービス(と言えばいいのだろうか?)のアカウントを作り、ブログパーツとして貼付けてみました。そして、まだほとんど使ってないんですけど、要望というか、「本のレビューとか…

海外現代作家の文学作品とか、映像作品の良いコンテンツになるんじゃないかなぁ、なんて思う今日この頃

今日はまだ読みきってないこの本を読み進めました。わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)作者: カズオ・イシグロ,土屋政雄出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/08/22メディア: 文庫購入: 29人 クリック: 183回この商品を含むブログ (274件) を見るこの本…

ブックオフで本を売却

突然ですが、私は平均以上の本好きです。なので、お金がない現在でも、本屋にほぼ毎日足を運び、気に入った本があるとすぐに買ってしまう傾向があります。そのため、何も整理しないでいると本が散乱してしまうのです。収納スペースがあるなら「本を売る」な…

久しぶりにプログラミングの勉強をしてみる

「プログラマ行進曲」なんていうブログのタイトルの割に、最近プログラミングに関する更新をしてないという気がしたので、今回はプログラミングに関することをちょっと書きます。現在は転職活動中の身で、本当は余裕がないはずなんだけれど、急にプログラミ…

久しぶりに『われらが歌う時 上』を読み直し始めました

今回取り上げるのはこの本。われらが歌う時 上作者: リチャード・パワーズ,高吉一郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/07/30メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 31回この商品を含むブログ (60件) を見る購入した直後は少しずつ読んでいたんですけど、あ…

『進化するグーグル』を読んで気づいた「GoogleとAppleの共通点」

先日購入した『進化するグーグル』を読んでいたら、思いがけず「Googleという会社とAppleとの共通点」を発見したように思ったので、備忘録代わりにブログに書いてみることにします。今回の主題である「GoogleとAppleの共通点」を一言でズバッと言い切ってし…

『進化するグーグル』を買って読んでいます

今日はちょっと空いた時間が出来たので、久しぶりに3駅ほど離れたところにある行きつけの本屋に行ってきました。そこでこんな本を見つけたので、思わず買ってきて、今読んでいる最中です。進化するグーグル (青春新書INTELLIGENCE)作者: 林信行出版社/メー…